プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

日本料理 かがりやです。

毎日とはいきませんが、
スタッフみんなでこまめに更新していきたいと思います!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メニュー Feed

2014年9月12日 (金)

ランチブッフェを始めました!

9月6日(土)より、ランチブッフェを始めましたshine 


「大和の食材を使った身体に優しい料理」をコンセプトに、料理長が腕をふるう約30種類の料理がズラリ。さらに、お食事を堪能した後は、ティーラウンジでデザートをお楽しみいただけます。cafe

郷土料理や、奈良の食材を使った料理もございます。

01 ▲こちらは、「とろ~り豚肉と野菜の南蛮漬け」。

奈良のブランド豚肉「ヤマトポーク」の大きな塊がゴロゴロと入った、ボリュームある一品です。柔らかく炊いてあるので、油っぽさは感じられません。南蛮漬けでさっぱり。

 

 

08 ▲こちらは、おなじみの「出し巻き卵」。


 お口の中で、玉子とお出しの風味がふわっと広がって、ふわふわ、トロットロ。絶品です!
スタッフなので、身内ながら恐縮ですが、正直に申し上げて、「かがりや」の出し巻き玉子より美味しいのは食べたことがありません。
 シンプルだからこそ、家庭では出せないほんものの味。です。

 

 

05 ▲ヤマトポークと野菜のカレー

ヤマトポークのうまみがたっぷり。スパイスが溶け込んだ、本格カレーです。 ブッフェの一品というにはもったいない、際立った美味しさです。

04 ▲野菜餅揚げ出し       

野菜の味がしっかりと味わえる、お出汁の浸みた野菜餅。そのときどきで季節のお野菜を使用します。 写真は牛蒡の野菜餅。

 

 

10  ▲そしてこちらが、シェフ特製デザートプレート。コーヒー・ 紅茶付です。

デザートはくず餅、きな粉しふぉん、きな粉プリン の3点盛りです。

シェフのイチオシは「きな粉プリン」。豆乳で香ばしさを引き出し、濃厚かつあと引く美味しさです。

  ・restaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurantrestaurant

今回は、全30品のメニューのうち、ほんの一部をお伝えしました。

「かがりや」はホテルの日本料理レストランですので、すべてのお惣菜が、ひと手間もふた手間もかけた、「ほんものの味」。季節ごとにメニューが変わるので、いつお越しいただいても楽しめる内容になっています。

こんなにshine充実shineしていて、お値段なんと1200円sign03(税別)

 

9月6日にスタートし、明日で1週間となりますが、連日、満席でたいへんに賑わっております。ご利用になったお客様からは「美味しかった」「野菜がたくさん摂れた」など、嬉しいご感想をいただいております。

食欲の秋は、「身体に優しい」ブッフェでどうぞsign03

ただいま混み合っておりますので、ご予約の上、お越しくださいませ。happy01

 

telephoneご予約・お問い合わせ TEL:0120-200-350  (フリーダイヤル)                

 

 

 


 

2013年9月 5日 (木)

9月の会席メニュー試食会のご報告

月替りの会席メニュー「万葉」と「寧楽」delicious

月替りの会席、9月は

「万葉会席 4500円」が 「~ 五穀豊穣を願い ~」

「寧楽会席 7000円」が 「~秋草揺らす初秋の風~」 という、

料理長考案の風流なタイトルが付けられています。

Photo

  ▲まつげの長い料理長

Photo_4

▲こちらは「万葉」のメインディッシュ
大和鴨ロースト 和風バルサミコソース添え

タイトルどおり、盛り付けもお月見をイメージして風流…

美味しそう!!!!!happy02  食べたい!!!lovely

そこで、なんと料理長はお客様へのご提供に先がけて、

スタッフの試食会をしてくださいました(ここで仕事してて良かったcryingheart01)。

大和鴨は肉厚でジューシー。

バルサミコソースで描いたススキを無情にも崩し、ベタッと付けて、いただきます。shine

試食ですから1かけをさらに4分割してちょっぴりいただいたのですが、

それでもじゅうぶん「食べた」感のある美味しさ。

キノコは大黒しめじ。じゅわっと口の中で広がる秋の味…美味いッ。

「香り松茸、味しめじ」と昔から言い習わされる意味がわかりました…などと言いつつ、

7000円の「寧楽会席」では、ここが松茸になってしまうんです。

贅沢・・・・(さすがに試食はナシsweat02)

お月さまは、さつまいものレモン煮です。

さっぱりとして、濃厚な大和鴨との素敵なハーモニーとなっています。

メイン以外のすべての皿も美味絢爛なのですが、

いままで味わったことのない2品が印象的でした。

まずこちら↓

Photo_5

▲無花果とブルーチーズ豆腐

ブルーチーズの個性的な香りと甘い無花果が、豆乳の優しさによって調和したかのような

なんともいえない、大人の味わい。

そしてこちら↓

Photo_6
▲月見饅頭

といっても甘いおまんじゅうではありません。

じゃがいもにホワイトソースと黄身を練り込み、きくらげや菊の花の入ったアツアツの

あんがかかった、ふんわりした饅頭。なんと中に豚の角煮が入っています。

あんの中に糸のように細いきくらげが、見た目の美しさだけでなく

コリッとした食感でアクセントを添えています。

試食の感想は・・・

見た目以上、まさに「食欲の秋」を迎えた9月を五感で堪能するメニューでございました。

試食じゃなく、ぜんぶ食べたいっ!!!

しかしバイトの身。お財布と相談…といっている間に、次の月が来るの…かな?

2008年10月10日 (金)

お客様からのオーダー料理

大事なお客様かの接待ということで、事前に
お店にご来店され料理内容のお打ち合わせをさせてもらいました!

料理テーマは 「錦秋の大和路」
というイメージで料理をしてほしいとのこと。

前菜から始まりデザートまで。
豪華絢爛といいますが、料理を出してる我々も驚きの料理で。

前菜

大和牛と茸の炭火焼き

蓋物:土鍋炊きの白ご飯を食べる際におかずとして召し上がってもらいました。

お客様からは、「いい接待ができた。ありがとう!」という言葉をいただき
こちらとしてはホッとしましたhappy01
 

日本料理 かがりや のサービス一覧

日本料理 かがりや